薄毛治療の費用について無料のメール相談から始める

薄毛(うす毛)治療の飲み薬をご存知ですか?

うす毛で悩んでいる人でも、気にしない人と、気にして色々と対策する人がいますよね。

 

髪の毛を短くして清潔感があると余り気にならなくなります。

 

でも、初対面だとかなりインパクトがあるので、気にしていないなと感じる人でも

やっぱり気にしないようにしているみたいです。

 

今は、良くコマーシャルしていた、育毛シャンプーを使う方法と、髪の毛の悩みを病院に通う方法も出てきました。

 

病院の先生自体が薄毛を改善している場合も有ります。

 

ただ、気を付けないといけないのは、うす毛の原因が色々あるみたいです。
うす毛の診断をして貰って、AGAと診断されたら、ひょっとしたら、抜け毛を薬で留める事が出来るかもしれません。

 

後は、少し毛が生える人もいるみたいです。

 

ここでも気を付けないといけないのは、毛根の状態によって回復具合が変わる可能性があると言う事ですね。

 

頭皮がオデコのような状態だと、毛根が回復する確率はかなり減るみたいなので、早めに病院で相談するのが良いですよ。

 

悩んでいて手遅れになるより、病院の先生に検査してもらって、処方する方が安心ですしね。

 

 

 

カウンセリングでは施術だけではなく、 発毛に適した生活習慣へのアドバイスも行います。

 

生活習慣も大きく関係する薄毛(AGA)。

 

最近薄毛が気になる方から、 薄毛治療を本格的に取り組みたい方まで一度相談してみたらいかがでしょう。

 

例えば、

MSD社製プロペシアを初めとした信頼のAGA治療薬
再生医療技術を応用した最新のHARG治療
安全かつ発毛効果が期待できる薄毛(AGA)治療

 

最近は、半年に一度はご来院する必要がありますが、テレビ電話によるオンライン診察が可能です。しかも、自宅にいながら診察およびお薬の処方が可能です。

 

薄毛は気になるけどあまり人に会いたくない場合や、来院が面倒な場合でもオンライン診察なら大丈夫です!

 

薄毛のクリニックは病院なので患者さんを第一に考えてくれますし、、治療が不要な場合には無理に治療を勧められることもないですよ。。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

薄毛 対策に かかる 月々の費用は? AGAスキンクリニックの場合。

業界最安値に挑戦中で初月5500円で2か月目からから国内承認薬(プロペシア)を利用すると気軽に始めれます。
お金をもう少し使うとドクター施術による本格的な発毛治療が受けられます。

 

時々キャンペーンで割引をしているのでタイミングが合えばお得ですね。

 

 

AGAヘアクリニックはこんなクリニックです。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

うす毛治療クリニックの紹介

 

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

 

特徴! サッカーの永友選手も? テレビ電話診察に対応しているので病院に行くのが恥ずかしくない

 

テレビ電話を使用した診察に対応しています。ご自宅にいながら診察、お薬の処方が可能です。

 

テレビ電話診察に関する注意点があって以下の点は理解してくださいね。

 

遠隔診療は対面診断の補助的な位置づけなため、初診は原則ご来院による診察が必要だそうです。
でも、初診時にご来院が難しい場合には半年を目安とし直接診断をうける事を前提としてテレビ電話診察も可能だそうです。
診察は完全予約制なので恥ずかしさも減ると思います。
次に、基本はテレビ電話での診療になるのですが、症状によっては、半年に1回を目安にご来院が必要になる場合があるそうです。

 

初回診察では一般血液検査(3,000円)がかかります。

現在の状態から髪を生やしたい方

目安の毎月の治療費15,500円?31,000円

 

現在の状態を維持・予防したい方

目安の毎月の治療費5,500円?8,000円

 

AHCトータルサポートアプリ

診察の2時間前までダウンロード・ログインが必要です。

 

 

少しでも薄毛の悩みを解消したいと考えているなら
オンラインで出来る無料診察を気軽な気持ちで受けるのはいかがでしょう

 

治療事例と薄毛の費用の事例があるので参考になりますよ。



 

あなたの薄毛は治療できる!発毛治療専門の【AGAスキンクリニック】


 

特徴! 医師が自ら体験し、実感した発毛治療

 

うす毛治療でAGAについては体験談を聞けると思いますよ。

 

医師が毎日自ら使用している
発毛実感は4〜6カ月の病院の統計
全国にうす毛治療クリニックがあり

 

全国の病院でキャンペーンしているうちに挑戦するのはいかがでしょう。
東京(新橋・秋葉原・新宿・西新宿・渋谷・池袋・銀座・品川・上野)
神奈川(横浜)
埼玉(大宮)
千葉(柏・船橋)
大阪(梅田・難波)
兵庫(神戸)
北海道(札幌)
青森・秋田・宮城(仙台)
富山・愛知(名古屋)
高知・愛媛(松山)・島根(松江)
岡山・広島(福山)
福岡
沖縄

 



 

東京ビューティークリニック


特徴! 女性のうす毛治療クリニック

 

オリジナルの発毛薬を絶妙なバランスで配合

 

女性向けうす毛治療の専門
治療プランと料金の透明性
カウンセリング相談は無料

 

全国の病院でキャンペーンしているうちに挑戦するのはいかがでしょう。
東京(銀座・渋谷・新宿)
埼玉(大宮)
大阪(梅田)
北海道(札幌)
富山・愛知(名古屋)
福岡

 



 

 

 

ガーデンクリニックのAGA治療


特徴!あらゆる手法を用いてAGA治療

 

最新の内服薬、外用薬、注射薬、手術(植毛)など
解決方法は一つではありません。

 

検査も念入りに

マイクロスコープ検査
遺伝子検査
血液検査

 

病院で無料カウンセリングしているうちに挑戦するのはいかがでしょう。
東京(池袋・品川)
神奈川(横浜)
愛知(名古屋)
大阪(大阪)
福岡(福岡)

 



 

 

 

 

うすげ治療の費用はどれくらい?

薄毛治療で最近話題になっているのがAGAです。 薄毛で悩んでいる人は一度は聞いたことがあると思います。

 

薄毛の診療を受けてもしあなたがAGAと診断された後に始まる治療は大きく分けて4つあります。
でも、残念ですが、厚生労働省による医療保険適用外です。 その為、治療や、薬代は実費になります。
本人にとっては深刻な髪の毛の病気ですが、美容整形と同じ分類のようです。

 

飲むAGAの治療薬

フィナステリドやプロペシアなど相場は、4200円位から一万五千円の間でしょか。

ぬるAGAの治療薬

ミノキシジルなどが含まれたりアップとろゲインが有名ですかね。 五千円位から一万円位の間でしょうか。

自毛植毛

千本の植毛で30万円から100万円位のあいだでしょうか

発毛治療

HARG療法で一回7万円で12回程通って84万円くらいでしょか。

 

お値段や回数はあくまでも目安なので詳しくはクリニックの無料診断で相談するのが正確です。

 

薄毛の場合、おでこのような頭皮の状態になると回復が難しいと言われています。その為、恥ずかしいからと言って市販薬で対策していると手遅れになる可能性が高くなります。
AGAであるかの診断を早めに受けましょう。 髪の毛は薄くなっているけど頭皮が元気な状態で薄毛治療を始める方が結果的に費用が安くなる可能性が高いです。

 

まずはお医者さんに相談しましょ。

 

薄毛の原因ってそもそも何?

髪の毛は多くてもメリットは少ないですが、髪の毛が少ない時は目立つのでかなり気になりますよね。

 

早い人だと中学生くらいから薄毛が気になる人がいますし、高校生くらいからハゲたらどうしようとか悩みが出てくる人がおおいです。

 

やはり、毎日自分の髪型や顔を鏡でみてオシャレに興味がある時期だからですかね。

 

でも、ストレスを貯めたり、夜2時以降まで起きてる等の不規則な生活習慣や、好き嫌いのある偏った食事などは改善する方がよいです。

 

では、薄毛の原因ってなんだろうと思ったことないですか?

 

一般的に言われるのが、親が薄毛だから遺伝かも。とか、ストレスで毛が抜けたとか。 頭皮がかたいとか。
頭皮環境が悪いかもしれない等あります。

 

一時期スカルプシャンプーy、ノンシリコンのシャンプーが良くCMとか雑誌でよく見かけました。 ロフトでもたくさん置いている時期がありました。 いまでも置いているのかな?

 

実は、薄毛になる色々な原因があるのであなたの頭皮の状況を診断する以外にありません。

 

例えば、男性型脱毛症で有名なのはAGAですよね。 頭皮の診断と検査することでAGAかどうかが診察されます。
その為、プロペシアや亜鉛のサプリとか、ミノキシジルとかが有名ですかね。

 

他にも、頭皮が湿疹のようになったりフケが塊で出るような状況もあります。 もちろんストレスや、食生活が悪い場合や、頭皮が不潔な状況も薄毛の原因として考えられるみたいです。

 

でも、結局は薄毛になったら坊主頭に近い髪型にして清潔感を保つと他の人は意外と何とも思ってないことがおおいですよ。

 

まとめ
薄毛の原因は人によって違う。
あなたの頭皮の状況などを診察するのがおすすめ
清潔感のある髪型や堂々とした態度で余り気にならないこともある。

 

 

薄毛の病院は?

先日、病院にいったら薄毛のパンフレットが置いてありました。

 

最近、AGAや、育毛シャンプーのCMや商品をよく見ていたのですが、普通に病院でパンフレットが置いてあるのに少し驚きました。

 

その病院は、内科だったので薄毛や、AGAの治療を専門にしている感じで無かったのですがね。

 

でも、そのパンフレットには、薄毛のの犯人はDHTと書いてありました。

 

髪の毛には毛の生え換わりにサイクルがあるようで、一日に80本〜100本位はぬけているようです。

 

後気になったのは皮脂の量と抜け毛に直接関係がないようです。 

 

でも、発毛の定義をそのパンフレットで初めて知りました。

 

AGAの治療薬の臨床試験で、治療前と治療後を比較して明確に数えることができる髪の毛の本数が増える事を発毛と定義しているんですって。

 

まぁ、詳しい事は、自分で勝手に判断してプロペシアを試したりせずにお医者さんに相談してくださいね。

 

プロペシア上のパンフレットも置いてあったのですが、偽物に注意!をしてました。 病院で処方してもらったプロペシアを最低でも6カ月つづけてくださいとQ&Aに書いていました。 

 

後、プロペシア上は男性のみとパンフレットのQ&Aに書いてあったので気をつけてくださいね。